キャラクターの美観デザイン

美観面では、キャラクターの心理的要素や外観、ボディーランゲージを表現するグラフィックスタイルが大きな役割を果たします。

グラフィックスタイル

グラフィックスタイルは、ナレーションにとって重要なウェイトを占めます。直接プレイヤーの感性に訴えかけてゲームの世界に引き込み、基本的環境や主なキャラクターを創出し、ナレーションの中核部を構成します。そのスタイルに作者独自の個性が表れます。

グラフィックスタイルは、商品のジャンルに合わせてさまざまな変化が加えられ、いろんなタイプの創造性が表現されます。

キャラクターの外観とボディーランゲージ

キャラクターの全体観には、主観的な個性を表す表現力が問われます。

キャラクターの人格構造は、ボディーランゲージとなって表出します。ナレーション面には、心理的な動きとともに、必ずベースとなる個性が描き出されます。姿勢や動作も、キャラクターの文化的背景と深いつながりを持ちます。

プレイや動画中の主体は、ナレーションのさまざまな経緯を経てキャラクターの身に成り変っていきます。ビデオゲームやアニメーションでいいコンセプトを実現するというのは、キャラクターの全身表現について、全体観を把握することを意味しますが、これは、主体にとって、顔の表情や動きのリズム、人物の動作、声の音調、メトリクスなどをイメージする想像力が大きくかかわってきます。

この想像力こそ、弊社でキャラクターの美観デザインが創出される手法の一過程ともなります。